スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
損得じゃない

私が子なし人生を選択した理由は沢山ある。


しかし、一番大きな理由は

「ただ単純に欲しいと思えない」

という事だと思う。


「産みたい」「子供が欲しい」という想いが
自分の中に湧き上がって来ない。

損得を考えて子なしを選んだのではなく、
子なしという選択の先に損得があった。

それだけ。

この気持ちに対する説明など付けられない。






子あり人生を選んだ方にも
逆ながら同じことが言えるのではないだろうか?

損得ではなかったはず。

欲しいという想いが湧いたのが一番の理由だったはず。

その気持ちに説明など付けられないはず。



スポンサーサイト
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
11/11 13:39 | 子なし専業主婦の理由 | CM:3 | TB:0
ignorance is bliss
旦那が先に他界してしまった場合に
自分がどこまで背負えるか。

旦那が病に倒れたら
自分はどこまで出来るのか。



これを考えた時、
自分が子なし人生を選択した事は正しいのだ確信する。

自分が不幸だとは全く思わないけれど、
こういうことを何も考えずに未来予想図を描ける程
平和で幸せな人生ではなかったのかもしれない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
10/13 11:26 | 子なし専業主婦の理由 | CM:0 | TB:0
「かわいい」のボーダーライン
コメント欄で子供嫌いの理由について質問を受けました。

主な理由は過去ログにありますのでお読み下さい。

子供嫌い 2007/11/20
http://chamakin.blog118.fc2.com/blog-entry-85.html

「かわいい」と感じない 2008/07/08
http://chamakin.blog118.fc2.com/blog-entry-245.html

再考 2008/07/09
http://chamakin.blog118.fc2.com/blog-entry-246.html


非常に低い確率になってしまいますが、
私にも「可愛い」と思える子供はたまにいます。

躾けの良さ、美しさ、清潔感、など
判断基準は大人とほぼ同じになっています。

私は子供を「特別な生き物」として見ることは出来ない。
「小さな人間」としか考えられないのです。

そんな訳で、
私にとって「子供だから無条件に可愛い」という感情は
理解不能です(;´д`)
普通の人たちは何でそう思えるんだろう??
ホント、疑問。

ちなみに動物(特に毛皮付)の子供は可愛いと感じます。
あ、でも、カマキリの子供も可愛いな。
サルの子供は・・・種類によるかな。
ゴキブリの子供は、絶対ダメです。
蛇の子供はダメ、だけどワニの子供は可愛いかな。
イルカ、シャチ、鯨の子供は可愛い。

考えてみると自分が子供だった時も、
犬やクマの縫いぐるみは好きだったけど
赤ちゃんの人形は好きではなかったな。
バービー、リカちゃんは好きだったけどね。
ちなみにモンチッチもイマイチ・・・ツボが分からず。

人間の子供や乳児に対して魅力を感じないという
この価値観は、私の人生のかなり初期に出来上がったもの
なのかもしれませんね。

これ以上書くと、私のことを何も知らない他人が
勝手に心理分析してくれちゃったりするので
この辺でやめときます(´・∀・`)
自称でも本物でもどーでもいいですが、
カウンセラーの方々はコメントしないで下さいね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
07/13 12:44 | 子なし専業主婦の理由 | CM:8 | TB:0
ダメ人間の社会貢献
私は

努力嫌いで、逃げながら生きてきた人間。

失敗や間違いを極端に恐れ、他人も自分も許せない人間。

生きること自体が「面倒」だと思ってしまう人間。

他にも色々あるけれど、
自他共に認める「ダメ人間」だ。

とにかく、私ほど親に不向きな人間はいない、と思う。

自分が「ダメ親」になることが分かっていて
新たな「ダメ人間」を世に送り出すことが明らかならば
私が「子なし」で生きていくことを選択するのは
間違いではないと思うのだが?

「ダメ人間」にとっても親業は義務なのか?



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
11/17 13:19 | 子なし専業主婦の理由 | CM:5 | TB:0
親に向かない人間
親権の一時・一部停止の法制化について議論する
研究会が発足する。

Yahoo!ニュース 5月27日7時56分配信 産経新聞
『法務省「親権制限」で研究会 児童虐待 民法改正も視野』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000058-san-soci

子供に必要な医療を受けさせない
「医療ネグレクト」などのケースで適用が期待されているようです。


毎日のように流れる虐待のニュース。
ニュースにもならない隠れた虐待も多くあるはず。

虐待はなくならない。
それが現実。

子供を産んだら、誰もが「親」になれるわけではない。

親に向かない人間が、実際、存在しているということ。

この事実を無視して、
「産めばなんとかなる」と言う人間のなんと多いことか。




そして、ここにも「親に向かない」であろう人間がひとり。

信じられないような虐待のニュースの中にも、
私は微かな共感を覚えてしまう。

「信じられない!・・・でも、少し分かるかな。」

人間から鬼畜へと変化する、
そのスイッチが自分の中のどこにあるか。
それが見えているような感覚。

絶対に触らないだろうけれど、
何かの拍子に触ってしまいそうな予感がする。

不安よりも、確信に近い予感が。

自分は虐待なんてされたことないし、
家庭も平穏だったのに・・・不思議。





私にとって「子供を持たない選択」は間違いではない。
負担を避けるだけの選択ではないのだから。






**

私が子供を産みたいと思えないのは、
この理由が全てではないです。
様々な思いが絡み合った結果です。

また、ブログ記事が私の全てでもないです。
あくまでも自分の一面でしかありません。

**


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
05/27 10:57 | 子なし専業主婦の理由 | CM:0 | TB:0
身支度に時間がかかる
自分でも嫌になるほど
私は身支度にかかる時間が長い。

外出前のメークと髪のセットはもちろん、
入浴中&入浴後の肌の手入れも
たぶん平均的な主婦よりも長いと思う。

独身の時は自分のタイミングで生活できたから
気をつけるのは旅行の時ぐらいだったけど、
結婚後は旦那と行動を合わせることが日常。

準備のスタート時間をずらしても、
いつも待たせしてしまいます。

しかし、この身支度時間はどうしても削れない!!

断固として守らなければならない。

そのワケ(主な原因)はたぶん
毛関係のコンプレックスだと思われます(恥)

まずはムダ毛。
あー、金さえあったら
顔も体も全身処理したいところです。
金に余裕のある独身時代に何とかしておくべきだったと
後悔してみても時すでに遅し・・・。

逆に眉毛は一部だけ生やしたい(笑)
生えてるところは薄くして、
生えてないところは増やして(タトゥーは不自然だから嫌)、
普通の形にしたい。
今はそう「見せかける」のに日々苦労しております。

そして頭の髪の毛。
いつもボリュームの無さ、コシの無さ、クセ、
流れの方向と格闘してます。
何もせずに外出は、絶対無理。
セット時間は普通並だと思いますが、
それを実現する為に美容院で時間と金をかける必要有り。



・・・と並べてみたけれど、ムダ毛と眉毛は
セレブ妻ならかなり解決できそうかも??

中流(いや、ギリギリ中流?)妻の私には
現実的に解決できる見込みが無い。
こんなプライベートなことは優先順位が低いのよ!
これまで通り自分で手間をかけるしか無いのよ~。


そんな裏事情を知ってか知らずか、
うちの旦那は大人しく私の身支度が終わるのを待っていてくれる。

子供がいたらこんなに自分に時間をかけるなんて無理ですよね。


人から見たらくだらない事だろうし、見た目に関わる
ちっぽけなプライドを守るなんて愚かな事に見えるだろう。

けれど私は女を捨てることは出来ない。
この部分のコダワリだけは人が何と言おうと絶対に自分優先。
一日、二日、ぐらいなら放棄できても長期間は無理。

自分を保ち続けられない恐怖。
強いコンプレックスの無い人には理解できないだろうなぁ。

こうして私は
「子供がいなくて良かった」と日々実感しているのです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
04/15 13:14 | 子なし専業主婦の理由 | CM:2 | TB:0
人間・・・好きじゃないんだった
そういえば、私、

「(自分も含めて)人間が好きじゃない」ってことを
思い出しました!!(笑)

いやー、ずっと忘れてた。
小さい頃からそう思っていたのに。
笑っちゃうなぁー、もう!

人にこんなこと言っても
ネガティブ過ぎて絶対否定されると分かっているから
周りが吹き込んでくる「理想の人間像」とか
世間に溢れる「なるべき善人像」とかに
合わせようと努力して自分を演じて今まで生きてきたけど
結局は自分を苦しめるだけだったなぁ・・・。

最近やっと、小さい頃からの本音を思い出して
「このままでもいいんだ」って開き直れるようになりました。
もう変わるつもりがないから原因を探すのもやめた(笑)

だから、このまま生きていきます。
社会が求める人間像とは程遠いままで。

例え「子供っぽい言い訳だ!」と言われても。
そうやって丸め込まれて「人と同じ」に合わせてるフリは
もう御免です。

「寂しい老後を送ることになるぞ」と脅されても
そもそも私は人間が好きじゃないのだから
そんな老後は望むところです。

「生」から開放されるのなら、どんな死でも結構。


あー、思い出せて良かった。
気分爽快。


そう考えてみたら
子供嫌いも、子なしを選択したのも当然か。
人間自体が好きじゃなかったんだもの!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
04/13 15:19 | 子なし専業主婦の理由 | CM:8 | TB:0
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。