スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
帰省レポート2008
やっと新しい年!

新年あけまして、というよりも、
「正月」明けましておめでとうございます。

旦那の実家へ帰省された方、お疲れ様でした。
そうでなくても、周囲からの不快な質問等に耐えられた
全国の子なし主婦さん達、頑張りましたね!

携帯からの更新でも書きましたが、
我が家も旦那の実家へ帰省してきましたよ。
・・・1泊2日で。(これ以上は無理っす!)

3回目の今回。
少しは慣れたかと思いましたが、やっぱり無理でした。
相変わらず緊張しまくりのスタートでしたねー。

お義母さんは明るくて気さくな方なので楽なのですが
お義父さんが・・・良く言えば天然、
悪く言えば無神経な方で、どうも苦手です。
リアクションに困ること多し!!

そんなお義父さんなので、いつ「子供」の話が出てくるか
気が気じゃなかったのです。

1日目のヤマ場は、家に着いた後、お義母さんが
お義姉さんを呼んだ所でした。
お義姉さんは4歳の長女と6ヶ月の次女を連れて登場。

子供の話がしばらく続く。(興味ねーっつーの!)

何もしないわけにもいかず、子供の相手をさせられる。
(うざい・・・うるさい・・・早く帰ってくれー)

まず、この時間を耐えるのに必死でした。
テンション上げ過ぎの自分を、
心の中の冷静な自分が嘲笑っているような状態。
顔の筋肉が「笑い」と「怒り」の間で戦っている。
叫びながら外に走り出したい気持ち?
全身をかきむしりたい気持ち?

そして、その後の夕食準備中。
お義母さんがさりげなく婦人病の話をふってくる。
(心の中>>はぁーーーーー?????!!!)

は・・・早く寝たい・・・・。


2日目。

お墓参りにいった後、
マイペースなお義父さんのリードでドライブ。

このドライブも毎年恒例になりつつありますが、
気になることが1つだけ。

毎回、案内中にお義父さんが私に言ってくる
謙遜なのか嫌味なのかわからない発言の数々。

なーんか「都会っ子」としてバカにされている
気が・・・・。別に両親は地方出身だし、
私だって東京都生まれじゃないけど?

あーー!もう!
あの雰囲気の全てを表現できないけど、
とにかくイラつきます。

そうこうしている間に、昼食。
ここで出ました。

恐れていた話が・・・。

お義父さんより、
「もし孫が出来たら話」

来ましたねー・・・。
頭の中でサイレンが鳴り響きましたよ。

お義父さんが最後の一音を発し終わった後の
一瞬の間。長く感じましたーー。
「早く誰かリアクション入れてくれ!」という
私の祈りも虚しく、旦那は沈黙。
(心の中>>おおおおおーーーーーいぃ!!!)

バカみたいに笑うしか術が無かった。
あは、あは、あは・・・・・(汗)

その後、
どうにかお義母さんのフォロー?に乗っかって
この話を続けようとするお義父さんを
気づかぬふりして無視!
無理やり旦那に別の話を振る私なのでした。

あーー、冷や汗出た。

強引過ぎたかなーーー(汗)

後で旦那に
「あーゆー時は、そっちがリアクション入れてよね!
黙っていられると困るんだけど!」と文句をつけたら
「あーゆー話だからこそ流すに限るんだよ」だって(怒)

プチっ。(切れた)

ゴルぁーーーーー!
流すにも方法ってもんがあるだろがぁーー!!!
沈黙で流せると思ってんのかーーー??
話が止まったままになるだろがーー!!!
せめて笑い声を入れるなりしろやー!

というような内容の事を、
やさしく(?)お伝えしておきました(怒)

旦那は口下手なのか、身内故に鈍いのか、
壁としての役割はまったくしてくれません。
本当は旦那から「そういう話は・・・」って
ジョーク混じりにでも遮ってほしかったのにな。

帰り電車の中でも、この件についての反省会は続きました。

もう一度、子供についてのお互いの意識確認と、
来年へ向けての対策を検討。

家に着くまでにはお互いグッタリしつつも
変な連帯感が生まれて、
より二人の絆が強くなった気がした
2008年の幕開けなのでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 謹賀新年 ]
01/07 12:15 | 子なし生活 | CM:4 | TB:0
明けました(^^)今年もよろしくお願いします

帰省お疲れ様でした。
旦那様の兄弟に子供がいるのはつらそうですね。。

私も旦那の実家に行って来ました。
1週間も!!
旦那の実家は義父と義妹だけなのですが、気をつかってる感がありありと伝わってきて、なんだか疲れました。。

旦那の実家の方が娯楽施設がたくさんあるので承諾しましたが、1週間は長すぎました。。
旦那も私に気をつかって疲れたようです。

次回はもっと短く、短期集中で行きたいと思います!!
>まるさん

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

まるさんは一週間も旦那様の実家で過ごされたのですね!
エライ・・・えらすぎる!

結局、他人同士ですから、お互い気を使いますよねー。
ホームもアウェーも大変です。

今回のことでご実家の方も旦那様も
懲りたでしょうから(笑)次回は短期集中になると
思いますよ。

本当にお疲れ様でした!!


chamakinさん、明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しみに拝見させて頂きます!

帰省お疲れ様でした。
お気持ち十分お察し致します。
私もほとんど同じような状態で、chamakinさんのようなリアクションです。
あは、あは、あは・・・(汗)←やはり毎回こんな感じです。
それに旦那はフォローせずに、毎回帰りの車で説教&反省会です。
私も1泊2日でしたが、1週間も帰省されている方は、本当に凄いですよね。えらいっ!
でも、お義姉さんの子供の面倒もプラスされるっていうのは、本当にしんどいですね。
仕方ないにしろ、chamakinさんだってえらすぎます!

それにしても、今年も第1回目から笑わせて頂きました。
これからも楽しみにしています!^^
>yokoさん

明けましておめでとうございます。
今年もコメント楽しみにしています!!

帰省帰りの説教&反省会は、同じですね(笑)
うちの旦那にもそろそろ学習してほしいものです。
年寄りの頭は変えようがないのだから、
せめて旦那ぐらいは臨機応変に切り返せるように
成長してもらわないと、私の心がすり減る一方です。

旦那の対応次第では、もっと気楽に帰省できるように
なると思うんだけどなぁ・・・・。


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/126-d7786616
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。