スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
居留守
我が家はアポなしの訪問者に関しては
大抵、居留守を使います。
旦那が居るときも、です。

居留守というのは、
訪問者がピンポーンときても、インターホンすら対応しない
ということです。

我が家の順番としては、アポの有無に関わらず
まずドアの「のぞき穴」。
それからインターホン。
もう一度「のぞき穴」で確認した後、ドアを開けます。

新聞の売り込みだったり、宗教の勧誘、
化粧品のセールス・・・等々。
アポなしで来る人にろくな用はないのです。

宅配便を送ってくるのは
どちらかの実家である場合がほとんどなので、
あらかじめ連絡をもらえるし、
ネットショッピングの商品が届く場合も
メールにお知らせが来ます。
もちろん、上記の安全確認は予定の宅配でも
怠ることはありません。

あらかじめ連絡がなくても
玄関先で「**さーん!郵便書留でーす!」とか
「++急便でーす!」とか名乗ってくれれば
のぞき穴とインターホンで安全確認後、
対応することもありますけどね。

居留守を使うと、
本当に用がある方にご迷惑がかかる可能性もあり、
なんだか後ろめたい気持ちにさせられますが
トラブルに巻き込まれない為の自衛手段として
「アポなしは対応せず」という方針を採らざるを得ません。

かなりバレバレな居留守ですけどね(笑)
電子レンジが「チーン」となってしまったり、
部屋の照明ついてたり、エアコンつけてたり・・・・
それでも「私は対応するつもりがありませんよ」っていう
意思表示にはなるでしょ?
本当に留守だと思われるのも危険だし?(後付の理由)

それとも、インターホンも出ないのは、やっぱり失礼?
セールスの人に対応してこちらが不快な思いをするのも
避けたいので、インターホンも警戒対象なんですが・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
01/22 10:25 | 子なし生活 | CM:2 | TB:0
物騒な世の中ですからね。
うちでもアポなし訪問に対しては居留守を貫いています。
どんなにしつこくピンポンされても負けません(笑)

宅配便に対しても心当たりがない場合は『どちらからのお荷物ですか?』と確認を怠らないようにしています。
やり過ぎですかもしれませんが・・・。

新婚の頃『水道の点検に来ました~』と、さも管理会社からの依頼を装った押売りをうっかり家に上げてしまったことがあるのです。幸い何も買わされずに済みましたが(^_^;
この苦い経験を教訓にして、不審者(!?)には居留守を使うことにしました。

毎回思うけどセールスや勧誘のお仕事をしてる人ってすごいですね。
私にはとてもじゃないけど出来そうにないわー。
>クッピーさん

本当にセールスや勧誘のお仕事は大変そうですよね。
人に嫌な顔されて当たり前・・・
私も昔、勧誘のバイトをしたことがありましたが、
精神的にかなり凹むので続きませんでした。

お仕事している方には同情しますが、
安全を考えれば話は別。

詐欺まがいのセールスや勧誘が横行している昨今。
用心するに越したことはありません。
いくらピンポン連打されても、ドアを叩かれても
身元と用件がはっきりしない訪問者には
ドアを開けて対応しない!これが一番ですよねー。

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/138-238d352d
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。