スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
モーツァルト再び
週末にテレビで「アマデウス~ディレクターズカット版」を
見ました。



「アマデウス」は子供の頃見た覚えがあったのですが、
あまりにも昔過ぎて・・・。

こうして大人になって同じ映画をもう一度観て見ると、
自分が子供心に何を感じたのか分かりますね。

嫉妬とか羨望とかいう感情を知らなかったんでしょうね。
どうも、小さい私は「モーツァルト目線」で
この映画を見ていたようです。
「なんでモーツァルトをいじめるんだよー!
サリエリのバカー!」と。
クラシックの流れる家庭(笑)でピアノを習いながら
育った私としては、モーツァルト=いい人、
ヒーローでしたからねぇ。

おバカっぽいキャラのモーツァルトにある程度の衝撃は
受けていたようですが、子供目線だと
「子供っぽい」とは感じれなかったみたいで、
テンションの高い人としか捉えてなかったようです。

今ならサリエリの気持ち、物凄く分かるなー。
努力では埋められないもの。
手の届かない世界。才能。

私の人生にも、そんな対象があったな・・・
いや、今でもあるのか。

それでも
サリエリみたいに何かに自分の全てを捧げるような
生き方はしてないから、単に「しょうがない」って
言えるんですけどね。

はぁ。

またモーツァルトの曲が聞きたくなりました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 映画 … テレビで見た映画 ]
02/19 11:36 | 映画 | CM:1 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/156-b07aa1f4
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。