スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
三井アウトレットパーク入間
ゴールデンウィーク中にオープンしたてのアウトレットに
行くなど無謀だとは解っていたが・・・
やはり殺人的混雑で体中のエネルギーを吸い取られました。

病み上がりの旦那と体力のない私のカップルが
行くべき場所ではなかったなー。

三井アウトレットパーク入間
http://www.31op.com/iruma/

アウトレット自体は、規模も大きいし、
日本初上陸のお店などがあって、
混んでいなければ楽しめるはずです。

ただ、昨日は本当に大混雑でした。
近々(ゴールデンウィーク中に)行かれる予定の方は、
以下の点に注意!!

・入間市駅からバスに乗る方は、小銭かバスカードがあると
良いでしょう。このバスはスイカ・パスモに対応していません。
ちなみに片道190円です。利用者の多い日にはバス会社の人
が乗り場の横で乗車券を発行しています。

・車で行かれる方。このアウトレットの横にはコストコも
オープンしている為、付近の交差点などはものすごい渋滞
でした。

・5月11日までの期間限定で「武蔵藤沢駅西口」より
「三井アウトレットパーク」行きのシャトルバス(無料)
が運行されていますが、
帰り(アウトレットから武蔵藤沢駅)のバス利用は
とてつもなく長い行列が出来ていました。
(目撃したのは4時ごろです。)
お気をつけ下さい。

・混雑している日、食事はまともにとれないでしょう。
フードコートは全ての店舗に行列。椅子の確保は困難。
コンビニにも大行列。施設内の椅子という椅子には
人が居て周りにも空くのを待つ人が・・・。
もちろん個別のレストランにも大行列。
はっきり言って何時になっても状況変わらず。
時間をずらしても無駄ですし、商品が無くなるだけのことです。
予め、施設外で食べ物を買っておくのが良いでしょう。
飲み物、飴、ガムなどは特に。

・トイレ(女子)も全てに行列。

・人気のショップにも入場制限あり。
COACHは店の外に行列がありました。

・施設内は広いし、ベビーカーで轢かれる可能性、
人に踏まれる可能性が高いので
サンダルを履くのは辞めた方が良いと思います。

・現金は予め用意しておくと良いでしょう。
(カードを使われる方は問題ないと思いますが・・・)
クレディセゾンのキャッシュディスペンサーが一箇所ある
以外は、コンビニ内のATM2台だけみたいです。
コンビニに行列が出来ているときは、ATM機の前にも
人が並んでいますので覗かれ放題です。



以上、私達の反省から注意ポイントをあげてみました。
平日に行くなり、数ヶ月待つなりすれば
あれほどの混雑は無くなっていると思いますが・・・。

それから、もう1つ気になったのは・・・
ニオイです。
肥料のニオイなのかな?わかりませんが
かなり強烈でした。
家に帰って地図を見てみたら、近隣にごみ焼却場があり
もしかしたら、そのニオイかもしれません。
肥料のニオイなら、いずれ無くなるとは思いますが
ゴミのニオイなら、この先も耐えなければなりませんね。
どちらにしても外のベンチで飲食するのは
避けた方が良いと思いますよー!

それから、子なしとしての意見。
子なしカップルとしては、わざわざ子連れの多い場所に
行くなど自滅行為です。
今回私達は好奇心に負けて久々に冒険してしまいましたが、
先に書いた通り、平和な平日、もしくは騒ぎの収まった半年後
ぐらいに行くのが一番賢いと思います。

はぁー・・・疲れたーーっ!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
04/30 10:34 | 子なし生活 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/204-99e7587a
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。