スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
再考
昨日の
「かわいい」と感じない
http://chamakin.blog118.fc2.com/blog-entry-245.html

についての再考。

色んな方からのコメントを読んで、
もう一度よく整理する必要を感じたのだ。


(1)

まず始めに、
「かわいい」という言葉は多くの意味を含んでおり
この単語だけで自分の感覚を表現しようとしたことに
無理があった。

最初、記事を書いた時には、

「かわいい」に対して英語のプリティ(pretty)のような
表面の美しさに重きを置いていると伝えたかった。

しかし、日本語の「可愛い」が、もともと

「子供に対して抱くdear の気持ち」
「大切にしたいと思う気持ち」

という意味を多く含む言葉であり、そのまま使用すれば
感覚の違いが生じて当然であった。



(2)

そして次に気づいたことは、
自分の伝えたかった「かわいい」を
正しく理解してもらえるように説明しようと
「見た目だけ」の問題としたが、

子供の見た目と、子供が含む要素を、
分けて考えようとしたのが間違いだったのかもしれない、

ということ。

視覚から得た情報が、
脳の中に既に存在している意識から完全に独立して処理される
ことなどあり得ないはず。

脳の中で「美の基準」に照らし合わせて処理される時に
私が子供に対して抱く様々な嫌悪感を
除外できるはずがない。

ことさら過去の
「子供嫌い」2007年11月20日
http://chamakin.blog118.fc2.com/blog-entry-85.html

で書いた理由との違いを強調してしまったが、
それは意味の無いことだったのだろう。


(3)

以上のことを踏まえて、
あえてもう一度昨日の記事をまとめるならば・・・


赤ちゃんや子供を見ても
自分の心に美が伝わってこない。
人間の形としても、動物の形としても、美しいと感じない。
心引かれるものがない。

赤ちゃんや子供の姿かたちからは、
大切にしたいとか、愛しいとか、守りたくなる、
という感情も生じない。


ということだ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
07/09 13:55 | 子なし専業主婦の理由 | CM:6 | TB:0
そうですね。。。あたしも見た目だけの「かわいくない」と言う感情以外に、
何かよく分からない嫌悪感がすごくあります。
家はペットを飼っていますが、動物の赤ちゃんなど、
すごくかわいいと感じるのに、人間の赤ちゃんだけは
どうしても受け入れる体制になれなくて・・・。
良く自分の子供はカワイイと言いますが、自分の子供・・
と考えただけで嫌気がさしてきます。。。

あたしなりのこの感情に対しての考えは、
「人口調節機能」があたしには備わってるのじゃないかと。。(;´▽`A`` 
 今は戦争や、貧困、病気などで
人口が減る事はなくなったので、増え続ける人口を
抑制する本能的?な物なのかなぁ、と
想像してみました。
>もへさん

確かに、自分自身の中にある理解できない感情には
何か意味を与えた方が心が楽になりますね。

私もこれからゆっくり時間をかけて
そんな「意味」を見つけられたらな、と思います。


すっごく可愛いうちの麦胡麻(親ばか発言ですみません)。
義母はじめ、犬猫に興味がない人は驚くほど無関心。
同じように、子供にも興味がない人がいるのも当然。
子供だからすべからく可愛いと言うのはちょっと偽善っぽい。
やっぱり、見た目の問題で可愛い子とそうでない子はいますよね。
とはいえ、飼い犬猫は断然可愛く感じているので、自分の子供はどんなでも可愛いのかな?と思ったりしますが(だからといって、産まないけど・・)。
初めてここを訪れました。そして驚き&なんか晴れやかな気分になりました!私も同じ気持ちで子なし7年目になります。自分の考えがを分かってくれる人は皆無で、一時的は精神的に辛かったです。でも、同じ気持ちの人がいる!となんだか心強くなりました!これが私の生き方だもん!自分の意志を貫く決心がつきました('-^*)/
>Hicoroさん

他の動物に対して「かわいい」と感じるかどうかだって
人それぞれですよね。

それなのに、なぜ人間の子供に対してだけは、
問答無用で「かわいい」と言わなければならない
のでしょうね?
同じ種だからなのかな・・・?
>裕美さん

コメントありがとうございます。
私も皆様にコメントを頂くことで元気付けられています。

やっぱり、人間生きていく上で、
本音を言える場所って必要ですよね。

また遊びに来てくださいね。
お待ちしております!!!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/246-055f0075
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。