スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
養子という選択肢
以前「私は子なしで生きていく選択をした」と
友人にカミングアウトした時のこと。

「後で後悔しない?後で産みたいと思っても
産めない体になってるかもしれないよ」

という内容の質問を受けたことがある。

この質問に対して私はこう答えた。

「もしかしたら後悔はするかもしれない。
でも後で産みたいと思った時に、
自分の体が産めない体になっていたら
養子を迎えるという選択肢もある」

日本では少ないかもしれないが、
海外ではよくある話だ。
それに私は自分の遺伝子なんかにコダワリはない。
自分が死んだ後の世界のことなんて興味もない。

そもそも、こんな時代に
家系(血)の存続など、こだわる意味のないことだ。

一人っ子なら?
3人産んだって全員女の子なら?
自分の子供が結婚しなかったら?
自分の子供が結婚しても「子なしで生きていく」としたら?

自分の血だって、大昔に遡って「純粋」かどうかも
わからないというのに。

出産を体験できないという事と、
自分や旦那に似ている所を探す楽しみが無いのを除けば
産めない女にも子育てをすることは出来る。

命を育てる尊さは変わらない。

そう考えると、
産んでおいて後悔するよりも
産まないで後悔する方が幸せだと思う。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
09/10 12:58 | 子なし専業主婦の理由 | CM:6 | TB:0
お久しぶりです、、、(ヒールで頑張ってあるいた記事以来)いつも読み逃げですみませ~ん。

この手の質問や意見をなんど言われたことか、、、。人の性生活に口出すなよ、、、と怒りながら悩んだ日々ははるか昔のことですが、、、。私も以前(前の結婚)から、子供が授からなかったら、、養子と考えていたのです。代理出産などで、どうにか血縁を!と望む人たちもいるけれど、わたしは自分が授からないってことにも意味があるのでは?と、、、親になりたいと心から思う人間と、、、親を望む子供が、、、親子になること、、、わたしには自然に思えます。わたしに親になる資格があるのか?と聞かれれば自信はありませんが、産んで捨てる、産んで殺すなんてニュースを見るたびに、この子はなんでうちの子にうまれてこなかったんだろうなぁ~と思う日々です。自分のブログでは言えないこと言えました、、、なんかスッキリっ!chamakinさんありがとうっ!
>まだむさん

>>親になりたいと心から思う人間と、、、親を望む子供が、、、親子になること、、、わたしには自然に思えます

の部分に頷きまくりました。
そうですよね。
これって、とても幸せなマッチングの様に思えます。

あえて「子なし」を選択している私。
もちろん後悔しないような人生を歩むつもりですが、
万が一後悔したとしても、こんな愛のある解決法がある!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>パンジーさん

パンジーさんの場合は実体験ですものね。

私の知人にも「養子」として育てられた方がいました。
成人するまで知らずにいたそうですが。
パンジーさんのご友人同様、この方も
とても周りに慕われ尊敬されるような人でした。

生殖能力と子供を育てる能力(愛)は別ですよね。
産める、産めない、に関係なく
子供は望まれて迎えられ、愛されて育てられるのが一番。

愛のない出産ならしないほうがマシ。
とってもマトモな選択だと私は思います。
うちは旦那が2回りも年上なので
私自身の老後を考えると子供がいないのは
やっぱり不安ですが
それだけのために子供を産むことは子供がかわいそうだと思うので考えられません。
でも、いつか自然に誰かを育てたいと思ったら
養子も選択肢としてあげています。
どっちにしろ資金が必要なのでそれの確保が私たちの当面の課題でしょうかね(笑)

私は自分の気持ちに逆らえないだけなんです。
思ってもいないことを行動に移して悩むくらいなら
自分の信じていることや、やりたいことを一生懸命やりたいですよね。
現在の社会状況や自分の生い立ちや性格、経済的なことをふまえて、
本能的な行為(出産子育て)を理性で抑えることは
ある意味本当に人間的だと思います。
それなのに、子供を欲しくないということを
周りの人に知られると
まるで冷たくて自分勝手な人だという目で見られるのが
つらいです。
>you さん

そうなんですよ。
私も自分に正直に生きたいだけなのです。

産まないことをエゴだと責める人もいますが、
産むことだってエゴなのに。

この辺、
「産むのが当たり前」という本能に忠実な人達には
理解してもらえないところですね。
「産まない」という選択肢は存在すらしないようですから。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/289-825f685f
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。