スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
「女性らしさ」に対する拒否反応と「普通」に対する羨望
身長高い、ガタイが良い、女に成長してしまった私。
姉とよりも弟と一緒にいた時間が長かったせいもあるのか
考え方や立ち振る舞いに多少男っぽさ(?)もあります。

日本で暮らしている時限定ですが、私のような人間は
まず、「女性らしさ」「かわいさ」「甘さ」を
自分に与えられないし、周りにも許されないことが多い。
本当は、そう振舞いたい時もあったんだろうに(笑)
普通の女の子みたいにね。

自分のサバサバしたところやクールさ(キャラ)は
嫌いではないのですが、心の底では「女の子したい」欲を
ずっと押し殺していたのかもしれません。

成長期以降はそんな「イライラ」と共に生きてきたので
自分と正反対の「可愛らしさを売りにしている女性」は
どうも苦手ですし、「女の役割」の押し付けには
極端に拒否反応を起こしてしまいます。

この流れからでしょうか・・・
子供を産みたいと思えないのは。

出産=女!! でしょう?
私の中では「女=」の先が複雑なので。

海外ドラマ「Sex and the City」で
ミランダ(クールで優秀な弁護士)が出産するのですが、
検査の結果や、出産の過程に対して
必要以上に「女っぽくはしゃぐ」周りのリアクションを
嫌がる(?やめてくれるように頼む?)シーンがあります。
ああいう母親って、やっぱり珍しいのかなぁ。
こんな人が沢山いたら、私も産もうと思えたかも?

それから、出産や子育てに付随する「女」の世界に
自分の身を置くのも避けたい気持ちなのです。

もともと女の集団は息苦しく感じているのに
母親の繋がりってそれに輪をかけて強くて厄介そうです。

「甘くてスイートな空気をまといながら、
ベタベタ、ドロドロと絡まっていく」イメージ(笑)

大人っぽい、さっぱり、したもの好きな私としては
あまりお近づきになりたくない類の世界です。

なんだか話がまとまりませんが・・・

嫌悪感と羨望が9対1ぐらいの割合で混ざり合っている
「女性らしさへの拒否反応」が私の出産欲を低下させている
ようなのです。

ちなみに「羨望」の部分ですが
それは子供という存在に対してではなくて、
「私が受け入れられないことを、普通だと、幸せだと、
思っていられること」への羨望です。


あー、とにかくまとまりませんが、そんな感じです。
何か上手く表現する方法を思いついたら書き直します。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
12/18 13:10 | 子なし専業主婦の理由 | CM:19 | TB:0
こんにちわ~SACTみましたよ。たしか、ミランダは妊娠したとき、メンバーの一人で不妊治療で悩んでた友達とのシーンがありましたよね。妊娠して落ち込んでるミランダと対照的に子どもがほしくてほしくて仕方ない、女二人が対象的でしたね。

そのあと、出産して、友達と会えないつらい気持ちを吐き出すミランダの場面も印象的でした。

話かわり、アンテナさんの、悩みは・・
う~ん、そうですね。アンテナさんは、男性的にみられるんですか~?でも、素直に自分を表現してみたらいいのででは?アンテナさんは、アンテナさんで、好きに生きたらいいのでは~?・・・・としか、私にはいえません。なんとも
参考にもならないアドバイスでごめんなさい。

でも、私も、すごく悩むときって、ありますよ。周りの
同世代の女性たちをみて、このままでいいのかなあ~って。でも、自分の思いとは別に時間は、勝手に流れていきました。

それで、最近思いました。


もう、人生も後半戦突入だし、あとの人生は、時間が流れるまま生きよう・・と。他人に迷惑をかけないのであれば
好きに人生たのしんでいいのでは~?と、思えるようになりました。


今は、きっと、アンテナさんは、悩んでる時期なんですよね
でも、悩むときに悩めば、そのうち、モヤモヤ~としたものが、すっきりしてきますよ。

すっきりするまで、何年もかかるかもしれませんが
でも、自分をだして素直に生きてくださいね。
人生、一回しかないんだし・・・・


こんにちは。結婚9年。子供なしのkatsu☆☆です。
ちょっと前にランキングからやってきて、読ませてもらっています。

うまく言えないですが・・・

「女性らしさに対する拒否反応」にすごく共感します。そして、

>「女性らしさへの拒否反応」が私の出産欲を低下させている

あ~それもあるかも・・・と思ってしまいます。
自分が「女」でありながら、時々「女」や「女の集団」を拒絶してしまうことが多いんです。
多くの人が持っている「女らしさ」とか「女」のイメージについていけない時が多いです。
でも、逆に自分が強く「女」を意識している表れでもあるかもしれないとも最近考えます。

また、ちょくちょく遊びに来ますのでよろしくお願いします。
「子供って無条件に可愛いから絶対欲しい!!」って
素直に思える感情が羨ましくもありますね。
そのほうが生きていく上で気楽だし、
何かと有利だなーと思います。

ママ友って非常に面倒くさそうですね。
子供は好きだけど、ママ友関係が辛いって人も多そう。
私は群れて同じ行動することが苦手なので、
無理だろうなぁ。
>パンジーさん

あれ?私、そんなに悩んでいるように感じました??(笑)
ご丁寧なコメントありがとうございました。

私は私らしい生き方しか出来ないので
周りからどんな評価を受けようが、
キャラも変えずに自由に生きていくつもりですよー!

まぁ、今回の記事は
「苦手だけに余計意識してしまう」という複雑な心境が
文章に表れているのかもしれないですね。

>katsu☆☆ さん

コメントありがとうございます。

「女性らしさに対する拒否反応」に共感して下さる方は
あまり居ないのではないかと思っていたので、
正直嬉しいです。

katsu☆☆ さんの仰る通り、
嫌悪感と強い意識が背中合わせなんでしょうね・・・。
なかなか簡単には説明できない複雑な感情なんですよね。

毒素たっぷりのブログですが、また遊びに来てくださいね!
お待ちしています。
>かねさん

ズバリ、そこですよ。

>「子供って無条件に可愛いから絶対欲しい!!」って
素直に思える感情

何も考えずに、自然にそう感じられたら、
どんなに楽で、幸せな人生だったろうなぁ?
普通にそう思える人が羨ましい。

群れることについても、「苦痛でない人」が
羨ましい・・・・。

ま、どっちの思考回路も自分には理解出来ないです(笑)
気づかなくてもいい事に、気づいてしまった・・・
そんな感じなのかも。
はじめまして、ブログ村から来ました。
「子なし専業主婦の理由」のカテゴリーを読んで、
共感する部分が沢山ありました。もちろん今日の記事もです。

平日の公園に集まっているお母さん達を見ると、
私はこの中には入れない、でもそれで自分の子どもが
仲間はずれになったら申し訳ないよな、なんて思ったりしてます。
これも私にとって数ある子どもをもたない理由の一つです。

chamakinさんのブログは自分のもやもやが
クリアになっていく感じがして心地よいです。
不躾ですが、リンクを貼らせて頂いてもいいですか?


こんばんは。私も今日は年賀状をやるつもりが、洗濯で力尽きてしまいました(笑)。こんなだから「子育てをしてる人はもっともっと大変なんだよ!」って周りに怒られてばかりです。私としては病み上がりもけっこう大変だと思うんですけど(笑)。

今回のchamakinさんのお話もとても共感出来ます。
私は中学生の頃から周囲を見て「彼氏が出来たら、何かと言うとお弁当作ったりマフラー編んだりケーキを焼いたりしてあげなければいけないようで面倒だから彼氏はいらない」と思うような子でした(笑)。本当に今の夫に出会わなければ結婚もしていないと思います。
katsu☆☆ さんのおっしゃる「女の集団」、私も多分その頃から苦手です。

立ち読みなのですが(汗)、村上龍の「空港にて」という文庫の短編集に収められている「公園にて」という話、面白いですよ。簡単に言うと「ママ友」が題材ですけど、何というか、つき合う相手を選べない、不特定多数の集団にどうしても入らなければいけない時って、なかなか大変ですよね。

私は「風水」や「占い」や「前世」や「霊」の話には興味が無い方で、信じるのはその人の自由だと思って否定するつもりはないのですが、女性の集団ではよく話題のメインになるので、それも苦手な理由の一つかなと思っています。下手な事を言ってしまって白けさせたら大変なので(汗)。


>aneyさん

はじめまして。コメントありがとうございます!

女って、「集団」になりたがりますよね。
aneyさんの仰る通り、
自分だけのことなら避けるっていう手もありますが、
母親となると子供の世界までも影響を及ぼしますからね。
いくら子供の為とは言え、自分をそこまで追いつめるなんて
私には出来ないわ・・・。

リンクの件、もちろんOKですよ!
宜しくお願いします。
aneyさんのブログを拝見させていただきましたが、
梅酒のリストに感動しました。
是非参考にさせていただきます!!

こちらでもリンクを貼らせて頂きたいのですが、
よろしいでしょうか??
>ヒサコさん

あー、そういえば私も
「女が彼氏にすることの王道」は納得いかなかったなぁ。
そして実際1つもやってない(笑)

それから、
村上龍さんの「空港にて」、是非読んでみたいです。
嬉しい情報ありがとうございます。

もっと色んな価値観が認められる世の中になれば
いいんでしょうけど
「あぁ、そういう考え方もあるよね」
「そういう人もいるよね」という流し方は
集団では出来ない空気がありますね。
無理にでも価値観をすり合わせていく様な感じですものね。

我が家の周りには、ほぼ毎日母親集団が出没しますが、
見かけるたび、「あー、私は子供がいなくて良かった」と
思わざるを得ません。
リンクを貼らせて頂きました。
そしてご訪問ありがとうございます。
私の方ももちろんリンクを貼って頂いて、結構ですよ!
梅酒の記事はこれから増えるか分からないですし、
子どもを持たないことに関しても、語ることはほぼない
ブログですが・・・^^;
また寄せていただきますね。
>aneyさん

ありがとうございます!
こちらもリンク完了です!!

遅れてコメントごめんね!

いつも思うことなんんだけど、、、街中で女らしさを振りまいている女性達、、、あたしはまったく女らしさを感じないのよ。人に見せようとする外側だけの女らしさがど~もね、、、。

わたしは昔から男前キャラ(オヤジキャラとも言う、笑)で
周りにいる人間も大抵そんな感じ。
でもさ、そんな彼女達の男っぽい言動のなかに、なんともいえない女らしさを感じるんんだよねぇ~!

女らしさって内面のもので、外にだしたら異性に向けた
色気になっちゃうって言ったら言い過ぎかしらねぇ~。
(もちろん天然の方もいるだろうけどさ、、、)
こんばんわ~!!
私はどちらかというと見かけが「女子100%」をしているのですよ。だけど正直言って中身はほんとに男っぽいんです。
女の集団はすごく苦手だし。昔から「連れトイレ?」これも苦手でした。OL時代はみんなでお弁当食べるのも苦手で、たまに抜けて一人で外食したりしてました。「女性らしい」印象を勝手にもたれて困ることもたくさんあります。
なので人一倍「女なんだから~」って言葉はとっても不愉快ですし、抵抗あります!!
村上龍さんの「空港にて」私もぜひ読んでみたいです♪
>まだむさん

なるほど・・・

>女らしさって内面のもので、外にだしたら異性に向けた
色気になっちゃう

そうかもしれないですね。
男性はそういう分かりやすい色気に簡単に騙されるけど
同性には何の効果もないですからねぇ。
>はなままさん

ありましたねぇ・・・「連れトイレ?」。
そして会社勤めの時の「皆でお弁当制度」。

辛かったなぁ。あの独特のノリ。
子供じゃあるまいし、一人じゃ何もできないのかーっ!
と言いたかった(笑)

拒否する言動をすると「冷たい」と言われたりして
本当に理解不能。
はじめまして。私もブログ村から検索してきました。
子なし専業主婦です。今頃のコメントでごめんなさい。

毎年々、子供の写真入年賀状に少々うんざりし、友人の
「PTAやってる」とか、「子供の野球に毎週夢中」などのコメントになんだか友人が遠い存在に思えたり。。

そんな時、この記事を読んで、特に”羨望”の部分は
まさに私の気持ちを代弁してくれていました!

またちょくちょく読ませていただきますね♪
>エルさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

子なしに対して否定的な人は
どうもこの「羨望」部分を誤解しているみたいで、
「本当は子供が欲しいんじゃないの?」なんて
言ってくるんですよね。

だからどうしても、説明をつけたかった(笑)
羨望は「子供が対象ではない」と。

自分の中の感情を言葉にするのって難しいですね。
この記事は特に、まとまらないままアップしたのですが
汲み取っていただけて嬉しいです。

また遊びに来てくださいね!

すごく共感できました。
子供あり主婦です。。。
自分が女性であることに戸惑い、女性の集団を嫌い、女性性を求められることを毛嫌いする私です。

ひょんなことから子アリになりましたが何とか頑張っています・・

でも公園、児童館では一人でいたり、その場だけのさっぱりしたお母さん会話のでいきる方と話します。

専業主婦ママ友のお家べったり付き合いとも無縁ですが子供の集まりには参加したりしてます。

意外にさっぱりした常識あるママもいるかな・・・と感じていますが、私も人間嫌いなのかな・・なかなか。。ですね。

場違いコメントでしたらごめんなさい。
子ナシの理由がとてもよくわかってしまってコメントしちゃいました。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/352-62831d45
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。