スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
幸せって何?
サラリーマン川柳の優秀100句が発表になってから
しばらく経ちますが、もう皆様読まれました?

サラリーマン川柳 優秀100句 第一生命保険相互会社
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html

先日の記事『数字で見る「夫婦関係」「子なし専業主婦」』
の続きみたいになりますが、ここでも
一般的に「幸せ」と信じられている家族の形に潜む、
夫婦関係の移り変わりが見えますね。

そんな家庭ばかりじゃないと思うし、
実際私の実家ではそんなことなかった(と信じたい)けど、
でも、肩身の狭い父親って現代家庭の「あるある」ですよね。
誰かに疎まれながら生きていくなんて、可哀想に。
・・・ホント、ご愁傷様です。

母親もいずれ、自分の子供に疎まれて暮らすようになれば
父親の気持ちが分かるでしょう(笑)

ね?子供を産んで「普通」の家庭を作ったって
幸せと不幸せ、両方あるんですよ。

同じように、子なし夫婦の家庭にも
幸せと不幸せ、両方がある。

「子ありと子なし、どっちの幸せがより幸せか?」なんて
比べられないんだから、結局自分がどう感じるかが
大切なんですよ!

自分が幸せと感じているなら、それが幸せ。

以上!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
02/20 12:29 | 子なし専業主婦の脳内 | CM:14 | TB:0
このコメントは管理人のみ閲覧できます
chamakinさんコンニチワ~
バーゲン、いいものゲットできたでしょうか?もう春物ですものね~♪

自分が幸せと感じているなら、それが幸せ!
まさにその通りだと私も思います。
子なし主婦は、子持ち主婦に「何で子供産んだの?」とは聞きませんよね。だから、子なし主婦に対しても放っておいてほしいのです。子供をもつこと‥それを私達は否定はしていないのだから!ただ自分は子供をもつ選択をしなかっただけだから‥それでも十分幸せだと感じているから‥
でも、空気読めない子持ち主婦がこれまた多いんだぁ~
傷つけられるのはいつもこっち‥

>パンジーさん

パンジーさんの仰るとおり、最近の不景気を考えると
「子なしでよかったー」と思いますね。

あるニュース記事では、今の経済状況は
「戦争や大災害などの“天変地異”が起きたのと
同じレベル」と書いてありました。

こんな時代ですもの、過去の価値観になんて
縛られていられないですよねー。

そして、こんな時こそ
自分の感じ方、心の声が大切な道しるべに
なるんですよね。

>yuriさん

昨日のバーゲン、頑張ったかいあって、
なかなか良い買い物ができました(笑)
でも、今日は筋肉痛です・・・・うう。

子持ちの子なし批判に関しては、私も同じように思います。
自分達が多数派だからこそ言えること
なんだろうけど、価値観の押し付けは困りますね。

本能が危機感を感じているのでしょうか?それとも
やっかみ半分というところでしょうか?
どちらにせよ、
選択権があるということに気づかなかった人達が
多いのだと思います。かわいそうに・・・。

やたら強く批判してくる人には
「あれ?自分は幸せなんじゃないの?幸せなはずなのに、
なんでそんなに私達のことが気になるの?」
って逆に聞きたくなります(笑)

キャベツさん幸せって‥微妙ですね‥幸せって充足感ですよね私の周りは子なし夫婦の人達も多くて(と言いましても近所に4組)‥。ちょっと心強い私です( ̄▽ ̄)でも‥旦那が死んじゃったら私一人かな‥とか考えると憂鬱です。孤独死しちゃうんじゃないか‥とか(°д°)私達夫婦が決めた事なんですけど‥。
またでてきました。何回もすいません。
こなしで心配なのは
老後の覚悟(孤独死するかも?)なんてこと、覚悟しないと
ということと、
あと、わたしが先に死んだ場合、わたし名義の財産を半分、わたしの兄弟にいくことへの不安です。
子供がいなくて不幸とは思わないけど、でも、ふいにポックリいったときのこと、このごろ考えますよ。
夫は一人っ子なんで、問題はないのですが、ほとんど絶縁状況のわたしの兄弟が
我が家の家の経済状況をあてにしてるのが、きになります
そういう面では、子供がいないと不利だなあと、おもいます
我々夫婦が死ねば、この家や財産全部、わたしの未来のおいや、姪のものになるんですよ。
ほとんど、面識ない人のものになるのが、いやだなあ
と。おもってます。

なので、あとあともめないよう、遺言を残さないとなあ
と、思ってます。そういうときは、「不幸?」なのかな
とはおもいます。
若ければそんなこと、ぜんぜんおもいませんが、年齢がいくと、そういう準備も人より早めにしないとね~
先日こちらで元気をいただいたお礼コメント書かせていただきました、AQUAです。遊びに来させていただきました!

家庭…と言われて思い出しました。今日ラジオで、ある女性(既婚者)アーティストさんが、叶えたい夢として「家庭を作りたい」って言われてるのを聴いたんです。私は「え?結婚されたんじゃなかったっけ??」と一瞬考えてしまったんですが、続いた言葉を聴いた瞬間、やっぱり自分は世間一般というかいわゆる「普通」の感覚とズレてるんだ(笑)と思ってしまいました。彼女が言われた事。それは「女性としては子供が欲しいし…」

家庭って辞書によると「一緒に生活する親子・兄弟・姉妹・夫婦などの集団。また、その生活するところ…」といった意味だそうですが、世間一般にはただ結婚しているだけではなく、子供がいて初めて「家庭」と認識されてるみたいですよね。だから結婚してるのに子供がいないと不完全扱いされちゃうんでしょうね…。
まあそれは諦めるとしても、子なしを選択した人が子持ちor子供を望まれる方から、いつまでも大人になりきれず甘ったれてて責任感がないだの自分勝手だの人間として大事な感覚が欠落しているだの責められるのには納得がいかず、悔しい思いが拭い去れません…。(T_T) 
ごめんなさい‥二回目の投稿です(>_<)皆さんのコメント読んで‥思い出したんですが‥以前瀬戸内〇聴さんが‥老後もそうですが大切なのは旦那さんじゃなくて‥女友達を大事になさいとおっしゃってた事ありました。老後は女友達も大切なんでしょうかね‥(・o・)
おじゃまします(^^ゞ

>幸せなはずなのに、なんでそんなに私達のことが気になるの?

まったく同感です。
子供のいる生活に共感しないからといって、そういう生活を否定しているわけではないのだから、ムキにならないで欲しいですね(^^;

そして、AQUAさんの書き込みにある
「女性としては子供が欲しいし…」と言った人。
「子供が欲しい」と言うのはけっこうですが、「女性としては」のひとことは余計だと思います。
“女性なら誰でも子供が欲しいに決まっている”“女の幸せ=子供を産む”という偏見がたまりません(苦笑
子なし選択をした既婚女性にも、独身で産む予定のない女性にも失礼ではないかと思うのですが。
もう少し、少数派への心配りも して欲しいです…。
>みみさん

世の中には自分の子供を産んでいても
孤独な老後を迎える方は沢山いると思いますよ。
特に子なしだけが孤独という訳ではないと思います。

そいういう意味では、子供の有無に関わらず、
友人を大切にするべきなんでしょうね。

>パンジーさん

遺言は大切ですね。
最近は文房具屋さんなどで自分の死後の希望を書きとめる
「エンディングノート(遺言ノート)」が販売されて
いますよね。

ま、私の場合、自分の死後についての心配は
あまりしていません。(笑)
死んじゃったらどうせ何も出来ないんだし、
生きている人達の好きなようにしてもらって構わない
と思っています。所詮、死に伴う諸々の事って
「死者の為」というよりも「遺族の為」のものだと
理解しているので。お葬式だとか、お墓だとか、
遺品だとか、遺産だとか、どうぞ好きにして!って感じで。

もし、どうしても大切な人に残しておきたい何かが
あるなら、それはきちんと遺言に残しておくつもりです。
今のところ、そんな価値のあるものは所有していないので
何もしていません(笑)。

>AQUA さん

世間では「親子=家族」が一般的な考え方ですね。
この先その意識が変わることを期待したいところです。

子なしを批判している方は
どうにかして自分の価値観を説得力のあるものに
しようとしているだけなのでしょう。
子供の有無と責任感は別問題です。

一例ですけど、
できちゃった婚の人たちに「責任感がある」とは
到底思えないんですが(笑)

むしろ、私達の方が責任について重く考えてますよね!
責任感があるからこそ子なしの選択したようなもんです。

>かぺらんさん

未だに「女の幸せにも選択の幅がある」ということを
知らない人が多いですね。

「出産関連の決まり文句」は
そういった人たちが発しているもの。

「選択子なし」が存在するということを知っていれば
配慮もできるのでしょうが、存在すら知らないのでは
それも無理な話でしょう。

不快には思いますが、今の世の中では
しょうがない・・・と考えることにしています。

ただ、選択子なしの存在を知っていながら、
ムキになって批判、意見の押し付けをしてくる人間は
やっぱり許せませんね!

>Lindyさん

ごめんなさい!!
私の間違いでコメントを削除してしまったみたいです。

内容は私のメールの方に残っていましたので
コピペさせていただきますね。

>>自分が幸せと感じているなら、それが幸せ
>その通りだと激しく思います!!自分を信じて生きていくぞ~~!!

申し訳ないです!!
以後気をつけます!!


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/390-39a1e4a2
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。