スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
遮音ブラインド
まだ8月だというのに、涼しく過ごしやすい日々。

とたんに外が騒がしくなってきました。


今日も近所中響き渡る超音波のような奇声、そして
ママさんたちの甲高い声。
(つーか、どこから声出してるの?)

ノイズキャンセリング・ヘッドホンも効果なし。
脳細胞が破壊されていきます。




そういえば、以前テレビで見た「遮音ブラインド」が
気になるな・・・

音を吸収してしまう、すごいブラインドです。
フェルト生地のようなもので出来ているとのこと。

その番組では、防犯ブザーのようなアラームものを
遮音ブラインドに近づけて音の変化を感じる実験を
していましたが、あまりの効果に私も驚きました。


さっそくネットで検索。


東京ブラインド工業株式会社 HP

吸音ブラインド「フェルトーン」
http://www.tokyo-blinds.co.jp/product/feltoneblinds/index.html

2009年7月29日 news&infomation
「世界初!室内の音環境を整える、高性能吸音材を使用した
吸音ブラインド『フェルトーン』 豊富なカラーも選べる
オプション付きで8 月3 日(月)より新登場!!」 PDF
http://www.tokyo-blinds.co.jp/whats_new/090729newsrelease.pdf


こちらの商品です。



説明文を読んでみると・・・・

「高性能吸音材をスラットに使用したバーチカルブラインドです。
室内反響音を吸音することに特に優れています。
1KHz(キロヘルツ)帯でブラインドへの入射音の80%を
吸収すると同時に外部からの進入音を6dB低減します。」

とあります。

どうやら外部からの音を遮断するというよりも、
室内の音の反響を抑えるのが主な目的の商品らしいですね。

うーむ、ちょっと違うかな。

でもブラインドだから、空気も光も通るし
遮音カーテンよりは快適かなー、なんて思いました。

しかし、一番の問題はお値段!!

現在の我が家のリビング窓に取り付けるとしたら
高さ2010~ 2400mm X 幅1610~2000mm サイズの
標準タイプでも167,700円しちゃうし、
カーテン生地のカバー加工を施したら
311,000円~364,600円もする。あ、税別ね。

高い・・・・(汗)
これを2部屋に取り付けたら、ものすごいことになるわね。
組み立て式防音室を買うのと良い勝負だわ・・・(涙)

ちなみに。

同じ「フェルトーン」の吸音商品には、少々お買い得な
ついたて型の「フェルトーン スクリーンタイプ」も
ありますが、こちらのお値段は
高さ1510~1800mm X 幅710~1000mm の直線タイプで
吸音効果によって 55,300円~87,600円。

うーん、これなら行ける・・・か?


結局、子なし夫婦が静かで快適な暮らしを手に入れるには
「大金」が必要なんですかね・・・・。

子供のいない(少ない)場所に住まいを得るのも
効果の高い遮音設備を手に入れるのも
とにかく金がかかり過ぎる!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
08/28 12:26 | 子なし専業主婦の脳内 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/507-2a009334
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。