スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
季節の行事は「食べる日」

今日は節分ですね。

あくまでも個人的な意見ですが、
季節の行事を家庭内で盛り上げなくても良いのは
子なしでいることのメリットの一つだと思います。

ひとくちに「子なし」と言っても
マメな方もいれば、
家庭的な方もいれば、
子供が好きな方もいらっしゃる訳で、
むしろ「盛り上がりに欠ける」と感じる人も
沢山いるとは思いますが。

しかし、家事全般が苦手で、マイペース維持が命の私としては
子供がいたらしなければならないであろう諸々を
しなくても良いということは大変ありがたい。


私にとって季節の行事とは
「いつもと違うものを外から調達してきて食べる日」です。
しかも、気分が向かなければ省略可能!!という
素晴らしい条件付です。

例えば、

お正月はお雑煮と御節を食べる日(期間)。
端午の節句は柏餅を食べる日。

とかね。

子供がいたら大変ですよ。きっと。
食べ物だけじゃ済まないですしね。


ちなみに、今日は「マメを食べる日」なのです。
(我が家はどちらも関西出身ではないので恵方巻きを
食べる習慣はない)

家の中や外を汚してしまうこともなく、
後日、家具の下からマメを発見することもなく、
非常に平和で、衛生的です。



全体的に日本古来の季節モノは特に手間がかかって大変ですね。

本当に邪気払いの「効果」があるならやってもいいけど、
気持ちの問題だと思うので・・・

信じる部分だけ、やる。
やりたい人が、やる。
食べたい人が、食べる。

それで良いと思います。

こうやって大人の事情で割り切れる生活が送れるのは
「ありがたい」と心底思います。

私はね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
02/03 12:49 | 子なし専業主婦の脳内 | CM:1 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/597-0f05aa35
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。