スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
子宮頸がんワクチン
今日は婦人科へ行ってきます。

何度行っても慣れないわー(´ε`;)ウーン…
子供産んだ人でさえ「慣れない」と言う人も居るぐらい
ですものね。

若い人が婦人科に行くのをためらう気持ち、
よく分かります。でも検診は受けよう!!

そういえば、昨日こんなニュースがありました。

Yahoo!Japan ニュース
3月16日7時56分配信 産経新聞
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000018-san-soci


子宮頸(けい)がんを予防するワクチンが昨年末、日本でも接種できるようになった。10歳以上の女性なら誰でも接種できるが、5万円前後の費用がかかるのが課題。そのため医療関係者らを中心に、特にワクチンの効果が高いとされる中学生相当を対象とした公費助成を求める声が高まっている。



昨年9月、こちらのブログでも子宮頸がんワクチン承認の
ニュースを取り上げましたが・・・

09/09/28 ブログ記事
子宮頸がんワクチン承認へ

やっぱり、恐れていたことが。

公費助成の対象年齢が11~14歳に限られそうな
流れになっていますね。

”子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウイルス(HPV)は
性交渉で感染するため、性交渉を経験する前にワクチン接種
をすることが最も効果的”ということから
この年齢層に絞られたのでしょうけど・・・。
既に30を越えてしまった私としては残念です。

成人にも有効なワクチンなんでしょ?
15歳以上にも少しは公費助成してくれよーっ!!
全額助成じゃなくとも、一部でも補助してくれれば
より多くの命が救えるはず!
見殺しにしないでくれー!

「5万円程度」か。

命には代えられないけど・・・
負担は重いです。

使用目的が限られていない子供手当てなんかよりも、
命を救う方を優先してほしいものです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
03/17 12:23 | 子なし生活 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/622-f31d9a04
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。