スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
CLASSY. 子供を持つことついての記事
雑誌「CLASSY.6月号」を読まれた方はいらっしゃいますか?
(7月号が明日発売なので、いまから入手しようとしても
在庫の無い本屋さんがほとんどかもしれません)


CLASSY. (クラッシィ) 2010年 06月号 [雑誌]

その中に「子供がいる、いない シミュレーション」
という記事があったんですよね。

こんなことが記事になること自体、
「産まない」という選択が認められつつある証拠
なんだろうか?と思いつつ読んでみましたが。


記事の内容

・子供についてのアンケート
・既婚の「いつかは欲しい」派3人座談会
・既婚の「欲しくない&わからない」派3人座談会
・産んだ派、室井佑月さんインタビュー
・産まない派、栗原美和子さんインタビュー
・子供がいる・いないで「お金」「家庭」はこう変わります
・子供はいつか欲しいけど・・・決められない人も
 増えています
・子供を持つかどうかについて、結婚前にこれだけは
 知っておこう

と10Pにわたっています。

対象読者が25~30歳キャリア持ち独身OLな感じなので
「結婚前に考える」前提でまとめられています。

確かに、結婚前に考えておき、パートナー話し合っておく
のは大切なことです。

結婚すると外野が増えます。
義父母との関係、親戚達との関係もあります。
また他人からの詮索も何故か増えます。

後で辛い思いをしない為にも、
お互いが納得してから前に進むのが良いと思います。



全体を読んで、
個人的には「少し物足りないけど、一般向け雑誌なら
こんなもんかな」という感想です。

少数派だけあって記事中の「産まない」トーンが薄め。
「子供は嫌い」という意見の人は登場しないですし、
「子なし専業」という選択肢もありませんでした。
当たり前か(;^ω^)

それでも、ちょっと前まで「産もうよ」的な記事
が圧倒的だったのに比べれば、今回、一般誌で
「産まない」という選択肢を提示してきたことは
斬新ですし、かなり評価できると思います。




しかし、家計についてのシミュレーションで
いつも疑問に思うのは、
純粋に「養育費」に分類できない
支出の増加については計算に入っているのか?
ということ。

人間が一人増えるということは、例えば
二人暮しより広い家が必要ですよね。
それに、家族のことを考えた車も必要です。
携帯代も一人分増えます。
イベント・レジャー費もかかります。

親が我慢する、収入を増やす、子供に我慢させる
割引料金を利用する等、色々対処法はあるでしょうが
ちりも積もれば・・・けっこうなお金になりませんかね?

暮らしのレベルを下げるにも限界があると
思っちゃう私はまだまだお子様なのかしら?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
自己中万歳。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 本・雑誌 … 雑誌 ]
05/27 12:39 |  | CM:3 | TB:0
はじめまして。
同じく選択子なしのリンゴと申します。
いつも「わかるわかる!!」と共感させていただき、
周りに同じような考えの知人がいないので勝手に仲間意識を持たせていただいてます。

私は雑誌が好きでよく読むのですが、子なしをシュミレーションした記事があるなんてすごく驚きました。
最近の傾向は「働くママ、キャリアのある女性の出産、高齢出産」などのキーワードが多く、そこまでして・・・というような不快感を感じてました。
しかも子なしって世間からは冷遇されているからこのような一般向け雑誌に少しでも取り上げられて、こういう考え方もあるんだって肯定的に受け取ってもらえたら、少しは世間の目が変わるかもしれませんよね!
(でき婚が正当化されつつあるように。。。)
ブログ村からお邪魔しました。

雑誌と言う影響力の強い媒体で、子供を産まない選択についても記載があるとは、心強い話ですね。
結構、結婚したら産むことを前提にした記事は見かけましたけど・・・
そういう情報や周囲の「結婚したら生むのが当然」という圧力によって、本当は産みたくないのに産んで後悔する女性って多いと思うんですよね。

私は、そういう方を未然に防ぐために、10年近く前から、子供を産まない人生についてのサイトを持ってきました。
最近はサイト離れで訪問者さんは少なくなりましたけど、その分、ブログにシフトしています。

またお邪魔させていただきますね。
よろしくお願いいたします。
結婚の意味って子供だけではないし、
結婚はしたいけど子供はいらない
(もしくは、いてもいなくてもいい)
という考えの人も普通にいておかしくない
と思うんですよね~。
同年代の友人で結婚しているけれど
子供を持っていない人は3~4人います。
うち一人は転勤族のご主人を持つパート主婦、
それ以外はフルタイム勤務ですね~。
一人はご主人が車好きで3台くらい車を所有している
みたいだし。→多分それでお金かかるから子供は。。。
転勤族のパート主婦の人は、夫の転勤が頻繁で
子供を生んだら学校も転校ばかりになってしまい、
とても大変になりそうでイヤだから作らないそうです。
子供以外にお金のかかる趣味があるとか、経済的な
理由で子供を持たない。けれども夫婦仲は大変いい、
という夫婦もたくさんいると思います。

暮らしのレベルを下げるにも限界がある、
という考えも当然ありだと思います。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/657-b6bba09d
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。