スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
「悪の教典」貴志祐介

「このミステリーがすごい!」1位、
「2010年ミステリーベスト10」1位
と話題になっていた本を読んでみました。

悪の教典(上)貴志祐介
【送料無料】悪の教典(上)

【送料無料】悪の教典(上)
価格:1,800円(税込、送料別)


悪の教典(下)貴志祐介
【送料無料】悪の教典(下)

【送料無料】悪の教典(下)
価格:1,800円(税込、送料別)




「このミステリーがすごい!」1位ということですが、
この本は「ミステリー」というよりも「ホラー」ですよね?
話題になっていなかったら絶対読まなかった種類の本です。

作者の人間性を疑いたくなるような暴力描写があり、
「リサーチだけで本当にここまで分かるものなのか?」
というぐらい詳細に書かれていて怖いです。

話の内容というよりも、
こんな話を書いた作者の方に恐怖を感じてしまいました。


読み終えてみて、
何故この作品が評価されているのか
私には理解できませんでした。

暴力や殺人に関するリアルな描写がお好きな方には
気にならないのでしょうが・・・
後半は強引すぎて首を傾げたくなる展開。
バラバラの狂気が集められたコレクションのようで、
とても気分が悪くなりましたが、それだけです。

世間の人たちは一体どの辺りを評価しているのでしょうか?

楽天ブックスのレビューがわりと高評価だったのが驚きです。
個人的にはAmazonのレビューの方がしっくりきます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ 小説・文学 … 読書 ]
04/21 14:26 |  | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/829-5f057832
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。