スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
--/-- --:-- | スポンサー広告
子供嫌い
大きな声では言えませんが、私は子供が嫌いです。

世の中の大多数の人が「女の人は皆子供が好き」と
思っているようですが、とんでもない!
私のように「子供が嫌い」という人間もいます。

現実でこの手の意見を言うことはありません。
理解される訳がないですから。

ネットの世界でも、トラブルの元になりそうで
告白するのには勇気が要ります。

ただ、世の中の価値観とは違うからこそ
どこかに発散したくなる気持ちも強くなる訳です。
今回はドン引きされることを覚悟で
あえて少数派の意見をぶっちゃけたいと思います。

子供嫌いについて自己分析した結果です。
私が子なしでいる理由にも直結すると思います。

内容が内容なので、
興味のある方だけ読んでくだされば結構です。






そもそも、私は子供の性質が好きではない。
動物の子は可愛いと思えるが、
人間の子供を見てもかわいいという感情は浮かばない。

うざったい、手間がかかる、常識が通用しない、
うるさい、コントロール不能に陥るときがある。
・・・等々

子供が子供らしくあることについて
まったくポジティブな印象がありません。

しかし、この点については自分の中の変化があれば
好きになる可能性はあるだろうと思っています。
「私も自分の子供を産むまではそうだった」
という子アリさんの体験談をよく耳にするので。

年をとったら好きになるかもしれない、
自分が成長したら好きになるかもしれない、
子供と接するうちに好きになるかもしれない・・・。

長い人生、いつ自分の考えが変わるかわからない。

でも今は好きになれません。

人間の好みですから。
気持ちの問題ですから。

嫌いなタイプの人間を好きになれって言われても
無理ですよね?同じことです。
好みの変化はあるかもしれない。
でも今は嫌いっていう。



そして、私が子供を好きになれない理由は
子供の性質以外に起因するものもあります。

1)高音
2)子供の親

あくまで自己分析の結果なのですが。



1)高音

高い声に何故か不快感を覚える。
楽しそう、という場面でも同じように不快に感じる。

脳みそがゆすぶられる様な感覚?
頭の中が真っ白になってしまい思考が停止する。
子供でなくても女性で高い声の人がいますが、同様です。
もしかしたら生理的にダメということなのかも。

この感覚は理性ではコントロール出来ません。
「まだ子供なんだし」とか
「公共の場所なんだから」なんていうマトモな考えは
どこかにぶっ飛んじゃう。

「うわーーーー!!!!」って、
こっちが叫びたくなる不快感。(なんじゃそりゃ・汗)

特に、最近の子供達。(ウチの近所だけかもしれないけど)
悲鳴の様な声を出して何かを叫んでいる所によく遭遇します。
超音波かーー!?虐待でもされてるのかーーー!?
頭が痛くなって我慢できない。
耳を塞ぐしかないです。

高い声に対する嫌悪感はもともと自分にあったのか、
子供が嫌いだからこうなったのかは定かではなく、
どちらが先かはわかりませんが、
私の子供嫌いに関係していることは間違いないです。



2)子供の親

本当は子供ではなくて親の方にイラついているのに、
どうやら「子供がいる場所=不快な場所」という式が
自分の中に出来上がってしまっているようです。

まわりに迷惑をかけていることに気づかない親達。
自分の子供が発する音や迷惑行為に
慣れてしまったのでしょうか。自分の子供に対する
愛情故なのでしょうか。

子供なら何をしても許される、とでも思っているのか?
子供なんだから余計、注意しないとわからないでしょう?
親が注意しないでどうする?
なぜ、やめさせない?
なぜ、きちんと注意しない?・・・etc.

加えて、
子供そっちのけで親自身が「大騒ぎ」しているのも
よく見かけます。まったく周りが見えていない!

・・・と怒りを感じることが多いのです。
子供がいる場所が不快な場所になってしまったのは
この怒りの感情がもとだと思います。

世の中そんな子アリさんばかりではないと思いますが、
上の例にあるような非常識な子アリに対して抱く
「あんな人種とは関わりあいたくないな」という気持ち。
それが私の子供嫌いを加速させているのかも。






・・・以上、自己分析の結果でした。


それでも、子供嫌いに関しては、私自身も
「出来れば変わりたい」と考えることもあります。
子供の声を聞くたびイライラしたり、
しょうもない子アリをスルーできなかったり、
こんな風にしか考えられない自分が嫌になったり、
人格疑われたり(?)
・・・とにかく良いことは何もないですからね。

自分では気づかない原因(トラウマとか)
でもあるのかと思って、一度カウンセリング受診を
考えてみたこともありましたが
カウンセリング料金って意外とお高いのねー!
「何度も通うことになったら、かなりの出費だなー!」
と、何も出来ずじまいです。
そこまでして頑張らなくちゃいけない事でもないし。

色々悩みながらも
今は子供嫌いのまま生きていきます。

もし、この記事を読んでいる人の中に
私のような子供嫌いをを危険人物と思われた方がいたら、
最後にこれだけは言いたい。

子供嫌いな人間は、必ずしも子供達に危険を及ぼす
存在ではない!(むしろ、危ないのは異常に好きな方では?)

こちらは子連れとは関わりあいたくないのですから、
子連れの居そうな場所は避けて生活しています。

公共の場で、どうしても避けられない場合は、
ウォークマンなどで音を遮断し、目を閉じ、
こちらは大人しくしています(笑)

相手をする必要があれば、一人の人間として
最低限のマナーをもって対応することも出来ます。

嫌な顔をする人がいるのは、
子供の性質を解っていながら親がやるべきことを
していないときと考えて欲しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 家族ブログ 子供を作らない夫婦(夫婦二人)へ
スレッドテーマ [ ライフ … 生き方 ]
11/20 11:30 | 子なし専業主婦の理由 | CM:46 | TB:0
このコメントは管理人のみ閲覧できます

制限があるのできちんとお返事できませんが
読みましたよ。
コメントありがとうございます。
私も同意見です。ギャーギャー子供が騒いでいると絶対に顔に出てしまいます。
私の場合、もう33歳なのだから一通りの大半な面は長い目でおおらかに見守ってあげたいとは思っています。
でも、やはり嫌いなものは嫌いです。
禁煙者と喫煙者みたいなものです。
タバコは嫌いです。嫌いなので喫煙席に行きます。
タバコの場合は、最近では場所を分けて過ごす環境が整ってきていますが、子供嫌いと子供好きな人で分けて過ごす環境なんてありません。
分けてほしいくらいです。
旅行先の宿でも、かなりの勢いでなるべく宿泊者に子供が少ない事を祈ります。
社宅や団地の子有りがたむろって子供達を遊ばせながら、何の信頼感もない(←完全に偏見ですが)ママ友同士で噂話に花を咲かせています。邪魔です。
ここまで正直に言わせて頂くと、これはもう私は悪人なのかもしれません。
あんな風にはなりたくないと強く思います。
でも、全て反面教師にとらえると、これから先に自分に子供が出来て、きっと勉強になるのかもしれません。
子供だからと言って人に迷惑をかけず、自分の子供にきちんと教育しようなど、絶対覚えているだろうと思います。
とにかく、今は自分を磨く事だけ専念しなければならないです。・・私の場合でした^^
>yokoさん

コメントありがとうございます。

確かに、子なし用の居住地区みたいなものが
あるといいなぁ、と考えることはありますね。
そして、そんなことを考える自分を悪人かもしれないと
思う気持ち・・・同じですねー。

きっと「人間」を育てる責任について
誰よりも真剣に考えている証拠だと思います。

夢見たまま母親になるより、よっぽど良い子育てが
出来そうな気がする!!

子供嫌い・・・私は自分だけかと思っていました。
だから、とってもうれしくなりました。

自分だけじゃないって分かって
すごく心が楽になりました。

子供がうじゃうじゃいる地域に住んでいるので
私がおかしいのかと思っていた次第で。。。

キライなものはキライですよね(笑

>りりこさん

再びコメントありがとうございます。

そうなんです、
キライなものはキライなんですよ(笑)

子供嫌いの人間には
「世の中の普通の出来事すら
神経をすり減らす原因になってしまう」というツラさ、
そして自己嫌悪が常にまとわり付き、
現実の世界では、とてもじゃないが
カミングアウトすることなどできませんよね。

ここなら、大丈夫ですよ。
はじめまして 34歳の子なし専業主婦です。
まったく同感です!!
今日、皮膚科に行ったら、いれかわり たちかわり 小さい子供が入ってきては高音で怪獣みたいに騒いでいました。
親は若いお母さんが多くて、他のお母さんとのお喋りに夢中で注意しないし。ひとりのうるさい子供がたまたま近くにきたので、「しーっ」って口に指をあてて注意したら、親はすごい不機嫌そうな顔してました。
そうゆう状況で2時間くらい待ってる間は拷問でした。
ほんとに子供もそうだけど、ばかな親が憎らしいです。
同じように思ってらっしゃるかたがいて、すごく安心しました。やっぱり常識があるかどうかですよね。
>まるみさん

周りが見えてない親には、本当によく遭遇しますね。
「あぁ、こういう自分勝手な親が
モンスターペアレント予備軍なんだろうなぁ」とか
考えちゃいます。

こんな不快な思いをしなければならないのに、
子供なんて好きになれる訳がないじゃないか!
と言いたいーっ!

まるみさん、「拷問」とまで思う気持ちわかりますよー!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>上のコメントくださった方

閲覧制限付きコメントでしたので、
お名前を出せませんが、イニシャルでMさん!
コメント読みましたよ!

また遊びに来て下さいね。
お待ちしております!

このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。ブログ読ませていただきました。
読ませていただいて、少し楽になった。

38歳で子供がいない私。
転勤する先々で「子供いないのね、寂しいわね。」とか
「これからなんですね。大丈夫、自然にまかせていれば」
とかよく挨拶代わりに返されます。

「はい、子供は生む予定ないです」と正直に答えたり答えなかったり、
もう面倒くさいし、相手と深い友達にもなりたくもないし、
適当に返してます。

私からしたら、なんで多くの人が子供を生む事を選択するのか
さっぱりわからないです。
色々な生き方があっていいのに。

そう思っていても、共有できる人が周りにはいません。
最近は、自分は生きている価値ないんかなって
思うようになってます。。

子供中心にくりひろげられる、お盆の親戚の集まりが
うっとおしい・・・ああ、それで憂鬱になってるんかな。

でもありがと。今日はいいブログ見つけました。



>ほぼ同感さん

コメントありがとうございます。

私も「自分は生きている価値ないのかな」とか
考えることあります。
実際つい最近もありました。

でもこのブログを始めて
世の中のどこかには自分と同じ考えの人がいることが
わかって、ものすごく慰められています。

多くの人に批難されたり、
変な決め付けでかわいそうな人と思われたり、
ありのままの自分でいられる場所が少ないですが
せめてこの場所だけは守りたいと思っています。

気が向いたらまた遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
はじめまして。38歳子供なしの専業主婦です。
たまたま「子なし専業主婦」で検索していたら、このブログを見つけました。

自分の意思で子供を作らない理由・・・
気持ち良いほどに、私がずっと思い・感じ続けていた事が書かれてあり、とても嬉しくなりました。
子供が苦手であり、なによりも甲高い騒ぎ声が苦痛だということ。そして親達の常識・マナーの欠如。
もちろん、とても素晴らしい親子も居ますが、ごく僅か。

確かに子供嫌い(苦手)=危険人物ではないと思います。
自分で言うのもなんですが、責任感が人一倍強く、最低限の常識・マナーにうるさい人間です。
なので、ご近所さんや友達の子供達にも、精一杯の笑顔で接して、子供達本人だけでなくその親達の気分をも害しないよう努めています。
そのせいか、私の子供嫌いの気持ちとは反して、子供達にはとても好かれてしまうのです(苦笑)


親子間のトラブルで悲しい事件が多発するこのご時世、確かに、親の自己満足や見栄を子供達に押し付けているだけにしか感じられませんよね。
加害者になってしまう子供達は、本来親から受けるべき真の愛情・無償の愛情に飢えて育ったが為、他人に対する愛情の向け方も分からず、残酷な事件を引き起こしてしまうのではないか・・・とも思ってしまいます。

自分が親になる事で、そんな親達の見栄の張り合いに巻き込まれたくないという気持ちもあり、非常識な親達の仲間に加わりたくないという気持ちと同時に、我が子をこんな非常識な世の中に送り出したくないという気持ちもあり、子供なし人生を選んだ私です。

子供を産む限りは、やはり安心・信頼出来る環境の中で育てたいですし・・・。
我が子の人生を真剣に考えるが為に、疎外感を感じながらも子供無しの人生を選んだと言っても過言ではありません。

子供嫌いであっても、女である以上、そして結婚している以上、ほとんどの人が子作りに対して色々な葛藤と戦ってきていると思います。

自分の精神的余裕・経済的余裕・そして何よりも生まれてきた子供の将来の事など全く考えずに、2人・3人・・・と産んでは、余計なストレス抱えて子供達に当たり散らしたり、子供達に余計な苦労を背負わすよりは、子供無しの人生を選ぶ方がずっとマシだと思ってます。

>コブタさん

コメントありがとうございます。

世の中の大多数から批判を受けるであろう意見を
公開することは、たとえ小さなブログといえども、
勇気がいるものです。

こうして「自分も」というコメントを頂く度に
私も救われています。

また遊びに来てくださいね!
お待ちしております。

はじめまして。ブログ読ませていただきました。
なんだか、最近感じていたイライラ、モヤモヤがすっきりしました。

あぁ、同じように感じている人がいるんだなぁ…って安心しました。

騒ぐ子供を放置する親、放置されてさらに調子に乗って騒ぐ子供…。

私の中ではありえない。最近の世の中ちょっとおかしいとすら感じてしまいます。

「子供が元気に遊んでいるだけ」と大多数の人は思うのかもしれないけれど、私は親子揃って常識がないと思ってしまいます。

正直、友達などが妊娠&出産したりするとちょっと複雑な気持ちになります。『何で家には子供ができないんだろう?』と。
でも良く考えると、私は子供が嫌い…まわりで騒ぐ子供がいるとストレスでまぶたが痙攣しちゃうくらい(笑)。

こんな私に子供ができたら…考えられないですね。

ココのブログ読ませてもらって、最近のもやもやなんだか吹っ切れました。ありがとうございました。
>yossiさん

コメントありがとうございます。

何にせよ、世間の「当たり前」と自分の価値観が
合わない時にはストレス溜まりますよね。

はじめまして。
私の今の気持ちにすごく似てて驚きました。

私は結婚5年目ですが子供はいません。
ただ、そこは嫌いというよりは不安が強いんですね。

私も、同じアパートの住人と子供が原因で子供嫌いになりました。
その子供達もうざいですが、まさに親の無神経さが嫌です。
公共の場を我が庭みたいにしてます。
ものすごいアウェー感。
会いたくないのにやたら会ってしまう。

こんな自分が嫌にもなりますが、同じように感じてる方がいると知って楽になりました。

母親同士のつきあいが自分にはできる気がしないから、子供はほしくない。
しかし旦那はほしそうなんです。
周りも私の思いを言っても軽く考えてるみたいだし。

とにかく最近特に住人らにイライラしてたので、ぶっちゃけれてよかったです。
ありがとうございました。
無理に好きになる必要ないと思って、自分に正直に生きてみます。
>ここ さん

コメントありがとうございます。

本当に多いですよね、無神経な親。
私もいまだに近所の親子の騒音には悩まされています。
落ち着いて暮らせないのでウォークマンをし続けていたら
今度は耳がおかしくなりました(泣)

それにしても、旦那様と意見が合わないのは困りますね。
こういう考えを理解してくれる人間は少ないですし、
話し合いで簡単に解決できるような問題じゃないですよね。

私も、考えの違う人と議論になったことがありますが、
どっちも正論!という感じで・・・。
そもそも脳にインプットされているものが
違うのかなぁ、と思わざるをえませんでした。
だからお互いがどんなに説得をしようと試みても
無駄に終わってしまう。

私の「自分の子孫を残したい」という本能は
理性によって消されてしまったのかもしれないです(笑)
もはや、ただの不安というよりも確信。
確信があるから、「産まない」と言う。

他の人がどんな理由をつけようと、
自分の人生は自分で決め、責任を負うものです。
心の声をよく聞いて、自分らしく生きてくださいね!
はじめまして。私はもうすぐ結婚2年目になる子なし主婦です。わたしも子供が好きではなく、結婚している友達と久しぶりに会うときなどに子供を連れてこられると正直つらくて・・・そんな風に感じている自分がとても冷たい人間のように思えてつらかったのですが、ここのブログに出会って少し気分が楽になりました。わたしは自分の母親と一部の友人には子供嫌いをカミングアウトしています。
主人も子供が好きな方ではないので今はこのままでいいと思っているのですが、主人の両親は子供をとても楽しみにしているようで・・・会えば遠まわしに子供の話をされています(涙)最近では不妊治療の話もされて落ち込んでいましたが、これからは前向きにいきたいと思いました。
またここに遊びに来てもよいですか?
はじめまして。こちらのブログを見てほっとしました。私は子供苦手で、欲しいとも思わないのに、まわりには子供はまだと聞かれたり、心無い一言に傷ついたり正直うんざりしていました。この気持ち誰もわからないんだろうなあと思っていたので・・・。私が心の中で思っていることが書かれていたのでなんだか吹っ切れました。ありがとうございます。
>Yさん

コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

うちの義両親も同じですよー。そして、
私も不妊治療の話を遠まわしにされたことがあります(笑)
不妊を疑っているなら、まずは自分の息子に聞けよ!と
思いますね(怒)男性の方が原因になっている確率も
高いのにねぇ・・・。

子供の話題に関しては、
友人、親戚、他人、相手を問わず
色々とストレスの溜まることがあると思いますが、
ここなら本音OKなんで、是非発散しに来てくださいね。
お待ちしています。

>お福さん

コメントありがとうございます。

私も一人で悩んでいた時がありましたが、
こうしてブログを始めてみると
「自分ひとりじゃなかった!」と気づきました。

ここには仲間がいます。
また遊びに来てくださいね。
お待ちしています!!


こんにちは。
率直な内容ありがとうございます。勇気をいただきました。
私も子供が嫌いです。
結婚して8年ですが、世間からの「子供を早く」という煩わしいおせっかいにに疲れてしまい、海外に単身赴任中です。
子供は一生いりません。
自分の人生だけで精一杯です。
そして、何より、
子供が好きではありません。

ネットなどで「〇〇ママ」のように子供に依存したハンドルネームを見るたびにうんざりします。子供より自分が先に存在していたのにも関わらずおかしな表現です。どうせ、20年後くらいに「私は家族に尽くした人生だった。私の時間を返して」なんて嘆くのかと思うとさらにウンザリします。
また、子供が生まれたとたん自分のことは一切語らず、子供のことしか話題にしない友人達との無駄な時間。自分の甥姪でさえ時間制限付きのみで膝に座ることを許す私は、他人の子供には全く興味がないのです。それを言ってはいけない社会にもうんざりです。
お母さん方はお茶しているときもオムツの話を平気でして品がなく、その結果、赤ちゃんというものを汚いと感じるようになります。
妊婦達が写真を見せてきたりするのも、「あなたの生殖器の状態に興味はない」と心の中では気分を害している私です。

世間ではこんな本心を口に出すことは決して許されません。
子育てをしないことが「なまけて、好き勝手」と見られることも憤慨です。結婚していても海外へ単身赴任して生きている私と将来は子供に面倒見てもらうつもりで、家でゴロゴロしている人間とどちらが自分に厳しく生きているかは誰の目にも明らかだと思います。

本当に大人が暮らす地域が欲しいです。
大人が利用する飛行機や、大人だけの場所が。

せめて素直に「子供は嫌い」
「子供なんていらん」と言える社会にして欲しいです。

愚痴になってしまってスイマセン。
でも、こんなことを書くことが許される場所があるだけでも救いです。これからも時々ブログを見させて頂きます。

>単身赴任さん

コメントありがとうございます。

多様な価値観があるということを
認め合える社会になって欲しいですね。
住み分けも可能になると、なお良いんですけれど・・・
アメリカには大人だけで暮らす地区があるようですが
日本でそれが実現するには時間がかかるでしょうね。
未だレストランで子供を騒がせて平気な社会ですから(泣)

そもそも、
「子育てしない=なまけている」という世間の批判は
全ての子なしさんに当てはまる訳ではないですよね。
単身赴任さんのように仕事をされている方も
沢山いらっしゃいます!(むしろそういうパターンの方が
多いと思います)

専業主婦の私には返す言葉もありませんが(笑)

しかし、子供を産むことも自己判断のうちですから
あーだこーだ文句をつけてくる子アリさんには
「それは自分が選んだ人生だろがー!嫌だったら自分も
子供なんて産まなければよかったんじゃないの?」と
言ってやりたいところです。

こちらのブログでは「子アリ」「批判」コメントは
サクっと削除しておりますので、
これからも安心して愚痴や本音を吐き出してくださいね。

また遊びに来て下さい!お待ちしております。

以前コメントさせて頂いた者です。また来ました。

私がバイトから帰る頃、同じアパートの子供らがちょうど学校から帰り、敷地でキャーキャー遊んでる事が多いので嫌になります。視野に入るのも嫌。今も外からキーキー聞こえてきてイライラするから音楽でごまかしてます。

私の場合、全ての子供が嫌いではなく、かわいいなと思う子もいます。が、ガツガツからんでこられると厳しいですが。

私、自己中なんです。
自分が不快に思う事、物、人をとことん避けたいタイプです。人間ができてないんですね。それを承知で愚痴らせて頂いてます。

こういう内容だと批判コメントもあるようですが、子供嫌いな人が思いを明かす場なのだから、批判って必要でしょうか。人にはたいてい、理屈じゃない嫌な事とかあると思うんですが。それがこの場の場合子供なんですよね。理解はしてもらえなくても仕方ありませんが、否定はしないでほしい。
皆がこうでなければ、という風潮だから心の病とかになってしまう方がいるのだと思います。私がそうですから。

話が脱線してしまいましたが

次に住む場所は慎重に選ばなければいけないなと思ってます。

またくるかもしれませんm(__)m
>ここさん

再訪ありがとうございます。

私も未だに音楽で騒音をごまかす日々ですよ。
早く引っ越したいけれど、子供ってどこにでもいるから、
せっかくお金かけて引っ越しても
また同じような状況に陥ったらどうしよう、と不安です。

ここさんはご自分を「自己中」と仰っておいでですが、
程度の差こそあれ、皆、自己中ですよ(笑)
私達は「何かを嫌悪するポイント」が皆と違うだけです。
人間ですもの、不快な状況を避けたいと思うのは当然の事。

批判のコメントをなさる方だって、
こちら側からしたら自己中としか思えないのに、
本人達は全く気づいていないようです。
人間の自由な感情を奪う権利は誰にも無いはずです。
一体何様のつもりなのか?と思います。

ここさんの仰るとおり、
理屈じゃないんですよね、感情は。

ここさんの生活に平穏が訪れることを祈っています。

より良い未来の為にお互い頑張りましょう!!

このコメントは管理人のみ閲覧できます
>上のコメントを下さった方(イニシャルWさん)

コメントありがとうございます。
自分を偽らなければならないのって苦痛ですよね。

でも、すでにお気づきのように、仲間はいます。
一人じゃないですよ!
ストレスが溜まったら発散しに来て下さいね。

お待ちしております!

私も子供嫌いです。
同棲してる彼氏もあまり子供が好きではないので二人で犬を飼って楽しく暮らしてます。
ちなみに飼い犬も子供が嫌いで、子供が寄ってくるとすごく嫌がります(笑)
好きな人と自分の子供が生まれればかわいい存在になるとは思いますが、デメリットが多過ぎて考えただけで絶対生みたくないと思ってしまいます。
デメリットとは、妊娠・出産の痛み、授乳・オムツ替え、永遠とも思える食事作り、健康や進路の心配など、キリがありません。
そんなことしてる暇があったら自分の為にもっと時間を費やしたいです。
ただただ素直に子供をかわいいと思えないので仕方ないです。

少子化とはいうけど、世界の人口は増え過ぎです。
産まない人がいて均整が保たれていると強く思います。
>クリームさん

コメントありがとうございます。
子供に関しての価値観が、パートナーと同じなのは
素晴らしいことですね。

このブログにも「人口の減少」を理由に
非難コメントをされる方がいらっしゃるのですが、
私もクリームさんと同じ思いです。
世界的に考えれば、問題ないと思います。

日本国内だけに限ると問題だ、
という批判も出てきそうですが・・・。
また今度ということで(笑)
はじめまして。
まさかこんなブログがあるとは。。。驚きでした。
そして嬉しくて泣き出しそうになりました。
心で感じていたけれど、ひた隠ししていたので、
この気持ちを理解してくれる人はいないだろうなあとずっと感じてました。
私は40歳の子なしです。
子供が嫌いというより、この今の日本で子供を産むこと自体が怖いし、体力的に自信がありません。
子供が生まれた瞬間から、自分の話をいっさいしなくなる親といると苦痛でなりません。
「私はあなたに会いにきたのであって、あなたの子供に会いにきたんじゃない」って何度も思いました。
でも、そんなこと口が裂けても言えないし、
結局そういう人とは疎遠になってしまいました。
だからといって子ありの人全部を非難する気はなく、
子供がいても、自分をしっかり持っていて、自分の事をきちんと話してくれる人とはつきあいがあります。
そういう人は私が子供がいないことを気を使ってくれているのが分かりますし。
結局、子供がいると日々の生活が忙しすぎて、まわりが見えなくなっちゃうんでしょうね。
なので、私もあきらめちゃってる部分はあります。
でも、子供がいることが素晴らしいとすべての人に押し付けるのは嫌いです。
あなたが素晴らしいと思っても、すべての人が素晴らしいとは思わないのですから。。。
またいつかコメントさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。
私も同じく子供嫌いです。周りには全く理解してもらえませんね。社内に「子供が欲しい~」とブッてる25歳の女性がいますが「勝手に作って産めば?」くらいにしか思えません。社内行事に子供を連れて来る社員、ギャーギャー走り回り、お菓子を食べ散らかし放題。
親は私と同年代… 私、38歳!
多分一生子供嫌いです。
大きな声では言えませんが私も子供嫌いです、他の人の前では子供を微笑ましく見つめたりもしますが本当は大っ嫌いなんです。
気分によっては蹴飛ばしたくなるくらい嫌い、その母親たちも嫌い。
煩い子供にかぎって不細工なんですよね、不細工だろうがそうでなかろうが嫌いなんですけどね。

こんにちは、私も皆様とまったく同じ、大の子供嫌いです。
特に中学生以下ダメです。近寄られるとアレルギー反応おきそうです。社内であまりにも子供の話ばかりされ、思わず私子供アレルギーなのーって言ってやりました。
かえってきた言葉が子供のほうもあんたをそう思ってるよ、だって。。。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして、突然のコメント失礼します。私も主様の意見に全く同じです。私も最近ようやく...自分は子供が苦手なんだと、認めました(^-^;

苦手な理由は主様と一緒です。

私は既婚の30の男性ですが...
幸いなのか妻も子供が苦手なので
夫婦2人で楽しく暮らしています。

私も妻も、幼少期に親に厳しいしつけを受けてきましたので、おそらくは子供より親に嫌悪感があるんだとおもいます。

勿論...主様同様に普段は常識の範囲
で対応しておりますが、正直にいう
とストレス以外のなんでもありません。

なので今は無理して好きになる気もないです。

当然危害を加えたりはしません(^-^;

誰だって苦手なものがあります。

それがたまたま子供だったというだけの事だと今は割りきっています。

そこに善も悪もないと思いますよ。

単なる価値観ですから(^^)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
同じく子供嫌いと声に出して言えない事に
違和感を感じてしまう程子供がだいっきらい!!

でも、馬鹿ガキの親に凄く嫌悪感がある。
うわあ、子供がいるとこんなマナーの悪い
馬鹿親になるの?
こんな風になりたくない。と思ってしまい
、親になったらそんな奴らとつきあいも
関わるのも嫌。

自分の自己実現や有意義に時間を使いたい。

子供がいるが為に、生活レベルを落とす。
自分の欲しいものを我慢する、外食も碌に
行けない。自分が無くなる。
パートに出なきゃ生活が大変、、。
とか、周りの子供いる奴なんて皆そう。
何でそんなに子供の為に生活が苦しくなってんの?

そんな人生嫌。男が子供が産めればいいのに。
と思う。
これからも子供は望まない。
夫ごめん。
わかる~!!!!

37歳結婚12年目、子供ができづらく、でも不妊治療までする気にもなれず、主人も同じ気持ちでいる、そんな子なし主婦です。

まったく同じ感じ、気持ちを代弁して頂いてるのかと思うくらい。
気持ちが楽になりました、ありがとうございました。

教会に通っているのですが、みんな子ありさんで、臨月の方がいてそれ関係のトークで盛り上がっていて、若干アウェー感を感じていました。
ま、気使われても悲しいけど笑。

SNSでも子供の話。他にも子なし、さらに独身の友達もいるので、子なしの話はなかなかぶっちゃけられず。

母の日とか、なかなか堪えました。

といった状況でした。

ココでぶっちゃけちゃいました、ごめんなさい。

ありがとう。
はじめまして。
ほっとんどわたしの考えと一緒で感極まりました。
記事内容プラスアルファの理由もありますが、子供嫌いなことに変わりありません。
決して自ら手を下すような危険人物じゃないですが、心からいなくなればいいと思ってる程度には子供が大嫌いです。
妊婦も嫌いです。わたしは奴らのことを「ヘンタイプレイのエキスパート」と呼んでます。
もちろん子供やその親に対してあからさまな態度を取ることは、社会人のマナーとして必死の思いで押し留めておりますが…。

世間様(笑)は「あなたにも子供の頃があったのに」などとぬかしますが、だからわたしはあのときにいなくなればよかったと(略)
すみません、子供嫌いのお話からほんのちょっと軌道が外れました。

とにもかくにも、もう少し子供嫌いが日の目を見るときが来てもよいと思います。
ついでにいうと中絶に関しても。もっと寛容になられてもよいと思います、偽善で溢れ返った世間様には。

わたしは未婚ですが、子なしでいさせてくれない男はこっちからお断りします。
ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
私も子供が嫌いです。

なんであーもギャーギャー煩いんだろうと思いますね。

あなたも子供時代があったんじゃない?
とか言われますが、だから何?と。

そして子供がいないと「不幸な人」だと勘違いされる。
結婚=子供なんてナンセンス!
あちこち彷徨って、こちらにたどり着きました。ブラボー!!
待ってました!! ちまたのあちこちの掲示板等でいつももやもやっとしてました。

「子供」一括りではなく、とにかく乳幼児はモンスター、会話が成立するようになったら相手次第で好き嫌い、あるかなぁと思ってます。

現在移行中? サークルの方にぜひ参加させていただきたいです。

管理人さんこのような場を本当にありがとうございます。
現在レスは行っていないとのことですが、それでも書き込ませて頂きたくやって来ました。

思えば、首都圏に越して来て
子供に嫌われるのを恐れ、流行の上澄みを都合良く解釈した親御さんらの
「叱らない子育て」や、高齢出産や共稼ぎで疲れきり、我が子のコントロールを放棄した「覚悟不足の子育て」
これらの功罪に接してほとほと嫌気がさしたのが原因と思われます。

今や静かであるべき場所・時間でも、世の中の隅々にまで子供が入り込んでくる時代ですよね。
居酒屋、図書館、カフェ、洋服店、景勝地…
子連れ様、お子様は大歓迎し優遇し、応援するのが社会の共通認識になっています。
テレビなど娯楽の、辛口・毒舌なんでもありな雰囲気の場でも「子育てファミリー」だけは誰も批判できない聖域なのがわかります。
なぜ、「社会は子供に冷たい」「子連れが差別されている」などという意見を言う人が未だにいるのでしょう?

子供を冷たく差別している場に、少なくとも私は接したことがありません。被害に苦しんでいる人の心からの悲痛な叫びなら、このブログのような場で目にします。それでもweb上でだけ。
子連れ・お子様たちによる、絶対的暴君のような振る舞いならこの国では日常的に見かけます。

こちらのエントリーには救われる思いでした。
誰に迷惑をかけているわけでもないのに生きづらく暮らしている者にとっては、救いとしかいいようがありません。
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
* 諸事情により、現在、レス(返信)は行っておりません
* コメントは承認後に表示されます
* 初めてコメントされる方は、
「このブログについて」を必ずお読み下さい
* 批判コメントを送信しようとしている方。コチラをお読み下さい
* 入力内容確認画面で非公開コメントに設定することが出来ます
http://chamakin.blog118.fc2.com/tb.php/85-800b3cf3
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 chamakin All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。